東京弁護士会新入会員歓迎会に行ってきました。

おととい8日,霞ヶ関の弁護士会館クレオにて開催された,東京弁護士会主催の新入会員歓迎会に参加してきました。
昨年12月に司法研修所の二回試験(法曹になるための最終試験)に合格し,東京弁護士会に会員登録した弁護士になりたてのみなさんの歓迎会です。
私も弁護士1年目には,歓迎される側として参加させていただきました。

この会では,新入会員の皆さんの歓迎とあわせ,弁護士会の各種委員会活動の紹介がされます。
各委員会がブースを出して活動を紹介し,新人弁護士の皆さんを勧誘する場でもあるところ,私も,2年目以降は,所属している法曹養成センターの紹介担当として参加しています。
大学のサークルの「新歓」を思い出させるような,新年の恒例企画なのです。

今年も,ブースで待機していたところ,開会の前から,顔見知りの一橋ロースクールの後輩(といっても社会人経験がある方々なので「後輩」という感じは全くしないのですが。笑。)が2人,声をかけにきてくれました。
昨年は,ロースクールの後輩には会えず少々寂しかったのですが,今年はこの2人に続き会場に来ていた後輩の皆さんが次々とブースに来てくれました。
非常勤講師で通っている成蹊ロースクールの顔見知りの卒業生や,会場で興味をもった方が次々と訪ねてくださり,ブースは終始にぎやかでした。

新入会員の皆さんには,日々の業務に追われる毎日で,なかなか委員会活動のようなプロボノ活動には時間を使いにくいところもあるでしょうが,ぜひ気に入った委員会をみつけて(できれば法曹養成センターで。),少しでも活動してもらえたらと思います。
事務所外の弁護士と知り合うよい機会でもありますし,忙しい中での気分転換にもなるのではないでしょうか。

新入会員のみなさん,弁護士登録おめでとうございます!
自分の弁護士1年目の頃のことを思い出すと,何をするにも時間がかかり緊張のし通しだったように思いますが,少しずつ充実感を味わえるようになると思います。
体には十分に気をつけて,頑張って下さい。


投稿者:圭

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL