Friends on Ice 2012(フレンズ・オン・アイス2012)を見てきました!

先週,26日(日),新横浜スケートセンターまで,荒川静香さんプロデュースのアイスショー「 Friends on Ice 2012 」を見に行ってきました!
フィギュアスケートは,毎シーズングランプリシリーズや世界選手権など,テレビではよく見ているのですが,生で見たことはなかったので,かなり前からとても楽しみにしていました。

当日,スケートリンクのそばだけにかなり涼しいんだろうな,とは思っていたのですが,リンク近くは涼しいなんてものではありませんでした。
常連と思われる観客が多かったようで,ダウンコートや膝掛けなど,みなさん準備万端でした。
ちなみに,私は半袖で行きました・・・。スケートリンクなめちゃいけませんね・・・。

開演前のリンクの写真です。公演中は写真撮影禁止だったので,リンクだけでもと思って撮ってきました(当たり前ですが。・・・少々残念でした。)。




荒川静香さんをはじめ,本田武史さん,高橋大輔さん,安藤美姫さん,イリナ・スルツカヤさんなどそうそうたるメンバーで,バラエティーに富んだプログラムが次々と演じられました。

佐藤有香さんは,ジャンプ全くなしの,スケーティングそのものを魅せるプログラムで,柔らかい滑りににため息が出てしまいました。エッジが氷を削る音がしないんですよね。
現役を離れられてから,テレビで見る機会は減ってしまいましたが,全く色あせない素晴らしいスケーティングだったように思います(詳しいわけではないので,あくまでも感想ですが。)。
本田武史さんのトスカは,生で見るジャンプの高さと回転の速さに驚きました。

プログラムは2部構成だったので,休憩時間にクラムチャウダーを飲んで,外に出てあたたまりました。溶けました(笑)。

2部の冒頭に,安藤さんのブラックスワンが始まったかと思うと,高橋さんのヒップホップの白鳥の湖が続き,さらに荒川さんの白鳥という,コラボプログラムが始まりました。
同じ音楽で,全く違う3つのプログラムが楽しめるという,アイスショーでなければ見られない,贅沢な時間でした。
安藤さんの黒鳥はとても色っぽく,高橋さんのステップは,こんなにダイナミックにでも細かく素早く動けるものなんだなぁと,見入ってしまうすばらしさでした。

イリア・クーリックさんは,コミカルなプログラムで会場を沸かせており,現役時代のクールなイメージとまた違った一面を見ることができました。
側転(?)のような一回転を入れ込んでいて,会場を釘付けにしていました。すさまじい身体能力ですね。

他にもコラボプログラムがたくさんあり,荒川・安藤のデュオや,本田・鈴木明子ペアなど,時間を忘れるショーでした。
高橋さんの今季ショートプログラム,鈴木さんの今季フリープログラムも,このショー初公開で,今シーズンがぐっと楽しみになりました。


フレンズ・オン・アイス2012.jpg

夕方5時開演で2時間半程度の予定だったようですが,最終日のフィナーレだったためか,選手のみなさんのアンコールの演技が続き,夜8時半近くまでショーが続きました。
素晴らしい演技はもちろん,出演者のみなさんが,とても楽しそうに滑っていた様子に心が暖まりました。
競技中は厳しいライバル関係もあるのでしょうが,フレンズ・オン・アイスというタイトルと,その仲のよさそうな姿がぴったりでした。

この夏の素敵な思い出です。
・・・ショーを見たらがせん試合も見たくなりました。きっと行ってしまいます(笑)

投稿者:圭


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL