Bar de 木や゛さん「鶏レバーとミョウガのアヒージョ」

今日は公園通り法律事務所開設以来,たびたび仕事で遅くなった夜においしい夕飯をいただいている「Bar de 木や゛」さんを紹介します。

 
 公園通りを中央線のガードをくぐってさらに南へ,「井の頭公園入り口」のバス停からもう少しのところにあるスペインバルです。

 吉祥寺はラストオーダーの早いお店が多く「食べて帰りたいけどもう間に合わない・・・。」という日もしばしば。
 “木や“さんは,深夜まで開いているので,助かっています。
 営業時間が遅いため周りの飲食店の閉店後に,同業のオーナーさんや従業員の方が来ることも多いとか。

 ベレー帽のよく似合うシェフの肉料理は,焼きすぎず,火の入り具合が私たちの好みで,
 魚介類も鮮度と味わいの良いものが選ばれています。
 
スペインワインが豊富に用意されていて,相談しながらお勧めのものをいただいています。
 スペインのワインは,エチケットがユニークな物が多いのか,カウンターにならんでいるボトルを眺めるのも楽しみです。
 ワインはグラスでも用意されているので,1人でも頼みやすくなっています。

 カウンターだけのこぢんまりしたお店で,女性だけでも気軽に足を運べるので,
 2人で行くこともあれば,1人で残業の日に,1人ご飯で使うことも。


 シェフも,お店の方もとても気さくなので,1人でも,お料理も会話も楽しめます!









 最近のお気に入り,鶏レバーとみょうがのアヒージョです。
 我が家では,みょうがの出番は麺類の薬味・お味噌汁・サラダなので,新しい出会いでした。
 アヒージョは,スペイン料理のタパスとして定番の,
 食材をたっぷりのオリーブオイルとニンニクで「煮る」という調理法のようです。
 オリーブオイルとレバーの濃厚な組み合わせに,みょうがのさっぱり感がプラスされて絶妙でした。
 
 















ちなみに私(圭)個人のツイッターの初めてのツイートは,木や゛さんから発信でした(笑)
吉祥寺でお気に入りの1軒です!


投稿者:幸・圭








コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL