講演のご報告−もめない遺言・遺産分割 相続法改正でどう変わる?!−

15日(土)に,如水会井の頭支部(一橋大学同窓会の武蔵野エリア支部)にて,相続法改正についての講演をさせていただきました。

昨年末頃に講演のご依頼を受け,私自身の勉強にもよい機会と思い,改正された条文や文献にあたりながら準備をし,当日に臨みました。

以前から,逐次情報のアップデートはしていたのですが,これを機にと思いさらに書籍を買い足したので,相続法の本があふれてしましました(笑)

 

講演では,相続法改正の概要,相続手続の流れについての基礎知識の確認の後に,改正で要件が緩和された自筆証書遺言や新設された配偶者居住権について解説し,その後具体的なケースに沿って遺言のプランや遺産分割協議の解決案についてイメージをご説明しました。

遺言の果たす紛争防止の役割について重点を置き,具体的な遺言案や,公正証書遺言作成の手順などもご紹介しました。

 

会場は銀座アスターのパーティールームで,参加者の方との距離も近く,非常に真剣に耳を傾けて下さっている空気が伝わり,ついつい話に熱が入って,1時間めいっぱい話をしてしまいました。

質問の時間が十分に取れなかったことが反省点ですが,講演に引き続いての会食で,するどいご質問をいくつかいただくことができました。

 

約35名の先輩方にご参加いただいた上,概ね好評だったようでほっとしたところです。

 

 

 

いよいよ改正法の本格施行が間近になりました。

さらに知識をアップデートして,ご相談・ご依頼に備えたいと思います。

 

投稿者:弁護士 酒井 圭

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL