弁護士のご紹介


本日はあらためまして,公園通り法律事務所の弁護士をご紹介いたします。

まずは所長のご紹介です。


 弁護士 酒井 幸(25期)

【経歴】
 1971年    早稲田大学第一法学部卒業・最高裁判所司法研修所入所
 1973年    弁護士登録
 1997年    酒井幸法律事務所開設(千代田区神田淡路町)
 2011年4月   公園通り法律事務所開設

【公職など】
 日本弁護士連合会事務次長・裁判員制度実施本部副本部長(広報担当)
 東京都公害審査会委員・国土交通省中央建設工事紛争審査会特別委員(現)
 東京地方裁判所民事調停委員(現)
 (財)日弁連交通事故相談センター相談担当(現)

【著書など】
 「裁判員時代の法廷用語」(三省堂 共著)
              「やさしく読み解く 裁判員のための法廷用語ハンドブック」(三省堂 共著)







そして私。

 弁護士 酒井 圭(新62期)

【経歴】
 2004年    早稲田大学商学部卒業
 2008年    一橋大学法科大学院(未修コース)卒業・最高裁判所司法研修所入所
 2009年    弁護士登録・清水直法律事務所入所
 2011年4月   公園通り法律事務所開設

【公職など】
 一橋大学法科大学院学習アドバイザー/成蹊大学法科大学院非常勤講師/
 東京弁護士会法曹養成センター委員/日本弁護士連合会法科大学院センター幹事






公園通り法律事務所では,キャリア37年の酒井幸と,ロースクール世代の酒井圭,
母娘2人の弁護士が,みなさまをサポートいたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。



投稿者:圭


 

 


 
 



コメント

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2013/03/21 20:54

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2013/03/26 01:01

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2013/04/07 00:54
トラックバック
この記事のトラックバックURL