吉祥寺のラオス料理「ランサーン」

4月というのに,冬と梅雨の間のような天気が続いていますね。
春生まれの春好きとしては,いまいち調子の上がらない今年の春です・・・。

先週金曜日,所内で民法改正についての勉強会をした後,みんなで夕食に行ってきました。
(民法の大改正については,追ってブログで紹介する予定です。)
もともと好きなエスニックが,最近さらに食べたくなるので,吉祥寺でおいしいエスニックを探しています。
かなり食べたのですが,この日の,ラオス料理「ランサーン」は,今日までのところの吉祥寺1番間違いなしの美味しさでした。

ジューシーな腸詰め。添えられているニンニクが新鮮で,とてもよく合いました。


ランサーン01.jpg

エビがぷりっぷりの炒め物。事務局長も一緒に,4人で行ったのですが足りず・・・。

ランサーン02.jpg

タイ料理でもおなじみの,青パパイヤのサラダ。辛かったですが,風味豊かで辛いだけではありませんでした。

ランサーン03.jpg

私が1番気に入った,さつまあげ。ハーブの使い方が上手なのか,決して人工的でない爽やかな味わいなんですよね。

ランサーン04.jpg

この後,ソフトシェルクラブも頼んだのですが,カニの上にたっぷり野菜が乗っていたのでカニが撮れず・・・。

締めはビーフン(その前にチャーハンも食べたのですが,追加。)。
こちらも香ばしく,野菜もたっぷりでとてもおいしかったです。


ランサーン05.jpg

スタッフはほとんどラオス(たぶん)の方で,フロアとキッチンのスタッフがあまりしっかりと分かれている風でもなかったのですが,たいして待つこともなく,次々とお料理が出てきました。
親しみやすい店内で,日本で暮らしていると思われる現地の方も,ご家族で食べに来ていました。

再訪確定の1軒になりました。

投稿者:圭


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 武蔵野(市)情報へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



JUGEMテーマ:吉祥寺の美味しいお店
トラックバック
この記事のトラックバックURL