全日本フィギュアスケート選手権を見に行ってきました

おととい21日に,年末の仕事の合間をぬって,全日本フィギュアスケート選手権を見に行ってきました。
昨年は,フィギュアづいていて,アイスショーとNHK杯を見に行けたのですが,今年は無理だなぁと諦めていたところ,友人がチケットを譲ってくれたのでした。
今年は,本当に忙しい1年だったので,ご褒美にサンタクロース来た,と思いました(笑)

当日は,アイスダンスSP・ペアSPと,オリンピック代表を巡っての激戦,男子SP。


20131221_151626.jpg

(埼玉スーパーアリーナ入り口で)

フィギュアの大会を会場で見たのは,去年が初めてだったのですが,子どもの頃から好んでテレビ中継を見ていたスポーツです。
芸術性と身体能力,両方を競い合い,それが点数化されるというおもしろさが,飽きない一因かなと思っています。

男子SPは参加選手が多く,第1グループから次世代の注目選手が登場し,さすが層が厚いと言われている日本男子だなと思いました。
序盤に滑っていた選手の中では,ジュニアの山本草太選手が目を引きました。
まだ12歳ということもあり,とても細身で,羽生結弦選手を思わせる繊細なスケートでした。

高橋大輔選手,羽生結弦選手,町田樹選手などの注目選手そがそろう最終グループの練習が始まると,やはりリンクの空気が一変します。
練習段階から,互いにけん制しあうかのように,高難度のジャンプが繰り広げられ,瞬きをするのが惜しくなるほどの6分間でした。
1番滑走の町田選手のプログラムは,エデンの東のテーマで,SPとは思えないドラマティックなものでした。
会心の滑りで,会場中のスタンディングオベーションを浴び,予想通りの高得点。「オリンピックに行く」という気迫が客席の後ろまで届く,圧巻の演技でした。
羽生結弦選手は,世界最高得点を更新している昨年からの最強プログラム。この日本選手権では,100点越えするのではないかと注目が集まっていました。
正直なところ,リンクで見ていると,いつもどおり完璧だなぁと,ただただため息が出るばかりで,素人目に見ていても97点なのか100点なのかはよくわからないんですよね。
結果は,103点。場内は大歓声でした。
そして,高橋大輔選手。今シーズンでの引退を表明しているだけに,現役選手時代を生で見られるのは最後だろうと思いながらの観戦でした。
いつもどおり,音楽そのものという印象の引き込まれるスケーティングで,この日本選手権での滑りを見られて本当によかったと,感慨深い思いでした。
スコアは80点台と,他の若手に譲る形になりましたが,得点とは関係なく,見る人の心を打つスケートをする選手だと,改めて感じる2分50秒でした。


20131221_210152_LLS.jpg
(埼玉スーパーアリーナからの帰り道)

翌日の,男子FPは,自宅テレビで観戦しました。
結果は,1位羽生選手,2位町田選手,3位小塚選手。羽生選手はオリンピック確定,他の代表2名は今夜決定します。
高橋選手は,直前の故障も聞かれる中,果敢に四回転に挑み,演技中の怪我で手から血を流しながらも滑りきり,結果は5位。
直後のインタビューは,これで最後の演技になるのかもしれない(オリンピック代表にはなれないかもしれない)と,涙で声を詰まらせながらのもので,「今まで気持で前を向いてやれていなかった結果がこれだなと思うので,この演技を深く受け止めていきたいなと思います。」という言葉がありました。
ジュニア時代から26歳になる今シーズンまで,10年以上の期間,数々の世界タイトルを手にしてきた高橋選手の,葛藤がにじみ出る一言のように感じました。
いつも,私よりはるかに若いスケーターの演技に感動させてもらっていますが,彼ら彼女らが,「青春時代」と呼ばれる貴重な時間の大半を過酷なトレーニングに捧げていることを,今更ながらに感じさせられるインタビューに胸が詰まりました。
多くのスポーツや芸術に共通するところかと思いますが,選ばれ選んだ人の苦しみというものは,どれほどのものなのでしょうか。

今朝,出勤前に,録画した男子FPを見直していたところ,織田信成選手が,キスアンドクライから控え室に戻りながら,次の滑走の高橋選手に「大ちゃんがんば!」と声をかけているのを,マイクが拾っていました。
織田選手は,この日本選手権で好成績を残さない限りオリンピックは厳しく,高橋選手の成績によって,まず落選する位置にいるという状況だったと思います。
そんな中,ごく自然に高橋選手に励ましの言葉を送る織田選手に,リンク外でも感動させられてしまいました。
男子フィギュアスケートの一時代を築いた両選手,今期で同時に引退というのは寂しい限りです。
両選手の今期FPは,いずれも忘れられない名プログラムになりました。


20131223_104424.jpg

(パンフレット)

今夜は,いよいよ女子FP。こちらもたくさんのドラマがありそうです。

投稿者:圭


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 武蔵野(市)情報へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村

にほんブログ村
 




 
トラックバック
この記事のトラックバックURL