建築紛争についてのご相談

公園通り法律事務所では,建築紛争についてのご相談をお受けしています。


・建築請負契約にしたがって,工事をしたが,発注者・元請が請負代金を支払ってくれない。
 なんとか請負代金を支払って欲しい。

・建物の建築を発注したが,完成した建物に不具合があり,生活に支障がある。
 工事をやり直してもらえるのか・・・。請負代金を全額支払わなければならないのか・・・。

・設計監理を依頼した建築士が,きちんと仕事をしてくれず,思い通りの家ができなかった。契約した金額を,全額支払わなければならないか。

・注文主が、契約どおりの設計監理料を支払ってくれない。


建て主側,工事業者側,設計者側などいずれの立場からのご相談でも,交渉や各種手続の代理人をお引き受けいたします。

訴訟・調停・国土交通省中央建設工事紛争審査会など,解決のための手続は色々あります。
事案に適した解決方法をご提案し,代理人として手続をいたします。

建築工事そのものについては,建築士など専門家の判断が必要になる場合があります。
当事務所は,現場を見て,意見を頂ける,信頼できる建築専門家と連携しています。


 

1